2015年 11月 05日

ふわふわ卵の鶏カツ弁当

c0128904_14525727.jpg
京都駅で駅弁を買いました。ふわふわ卵の鶏カツ弁当。他候補として鶏めしと天ぷらや煮物が入った弁当と迷いましたが、後者が駅弁としてスタンダードな内容なのに対して、こちらは鶏カツ一品で勝負してきている感じなので、賭けて選んでみました。(スタンダードな駅弁も大好物です。)
勝負しているとは言ったものの、この弁当、皆大好き肉を、皆大好き揚げ物にして、嫌いな人なんていないよね?カレー風味のキャベツ敷いたったぜドヤァ、というまぁ売れるに決まっている組み合わせです…。グルメ部ともあろうものが、こんな手に乗って良いのか?と思うかもしれません。。

c0128904_15103919.jpg
ドヤァ
京都駅を出て10分もしないうち、車窓に田んぼが広がってくるころ弁当を開けます。中にタレボトルが入っていました。なにはともあれこれを鶏カツにかけて、早速、カツからいただきます。…うまい。肉厚の鶏肉にきめ細かな衣が包み、仄かな出汁?だかのタレでそれがシナっとなっています。下には控えめなカレー風味のキャベツと卵そぼろが敷かれ、底は甘美なるお米層です。
一つ一つの素材が上品で、弁当箱という限られた空間に押し込められているのに混ざり合って混沌としない、ばかりか馴れ合って美味しくなっている。できたての熱々でない、むしろ冷たくなっているのに逆に味が締まってうまい。。駅弁は良いものです。勝利の方程式を使っているのに、それに胡座をかかずこんなにも素晴らしいものに仕上げてくる。作り手のこだわりと愛情が伝わってきます。
今日も駅弁を食べてよかった。
駅弁はじつに良いものです。


カレー風味なんて周囲に匂い的に迷惑そうですが、さすがは駅弁。控えめの風味で他のお客様への配慮もバッチリです。maybe…




[PR]

by tomomo324 | 2015-11-05 14:51 | Comments(0)


<< やまやめんたい彩膳      国標 >>